表情筋を鍛えてシワやたるみを改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30歳を目前にして、顔全体のたるみや細かいシワが気になるようになってきました。
化粧水をアンチエイジング効果のあるものに変えてみたり、保湿クリームをマッサージをしながら塗ったりしていましたが、現状維持でほとんど効果はありませんでした。

もちろんしっかり保湿することは大事ですが、それ以前にたるみやシワの原因が分からなければ意味がありません。
原因は何となく分かっていました。

シワやたるみが気になり出したのは仕事を辞めてからで、それまでは婦人服の販売員をしていました。
仕事をしている時は、常に笑顔で口角を上げて、お客様と話すときは分かりやすくハキハキと喋っていました。

それが仕事を辞めて専業主婦になると、家族との会話だけになり、以前の半分以下くらいに喋る回数が減った気がします。
そうすると自然と顔の筋肉も衰えてきます。

このままだと悪化する一方なので、自力で表情筋を鍛えることにしました。
その方法は、頻繁に鏡を見て口角を上げることです。

仕事中はそんなに思わなかったのですが、笑顔でいることはけっこう大変です。
顔の筋肉が引きつりそうになります。

笑顔でいるのに疲れたら、口を尖らせて鼻の下を伸ばし顔の筋肉を伸ばしてあげます。
これをひたすら思いついた時にやるだけです。
お肌が乾燥していると負担がかかるので、しっかり保湿して行って下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*